【実体験】医師が当直したくない当直室環境TOP5

転職

どうも、えまおです!!

医師であれば一度は当直したことがあると思います。

ヤバい当直室を経験したことがありますか??

えまおは1年前まで週4~5日ペースで当直アルバイトをしていましたので、色々な病院の当直室を経験してきました。

今回はえまおが経験したヤバい当直室環境を紹介していきます。

医師が当直したくない環境TOP5

医師が当直してみて不快に感じた当直室環境を書いていきます。

①当直室が不潔

古い病院でたまにあることなのですが、当直室が汚いというか不潔な状態でした。

寝具のシーツが交換されてなかったり、変な毛がついているシーツもありました。

ゴキブリがでてくる、夜中にみたことのない虫が侵入してくる。

ゴミの回収をしてないので、ごみ箱にカップラーメン容器が捨ててあり異臭がする。

②当直室にトイレやシャワーがない

当直室内にトイレ・シャワーがないと、いちいち着替えて当直室からでないといけません。

害はないですが、室外でスタッフと出会う可能性もあり、かなり面倒くさいです。

えまおの場合、当直室ではパンツ一丁のことが多いので、当直室内のトイレ・シャワーがいいです。

③プライバシーがない環境、騒音

壁が薄くて人の話し声や出入りの音が聞こえる。

出入口や休憩室の近くに当直室があると、夜中でもドアの開閉音が聞こえたり、スタッフ同士の会話が聞こえてきます。

かなりストレスが溜まりますし、夜中に目が覚めると翌日の業務にも影響します。

④インターネット環境がない

今の時代にインターネットがつながらない当直室はつらいです。

インターネットさえあれば仕事も副業もできますし、ネットサーフィンで暇をつぶすこともできます。

病院内は携帯の電波がつながりにくいことが多いので、WiFi設備が欲しいところ。

最低でも有線インターネット環境を整えて欲しい!!

⑤ご飯がまずい

病院のご飯は病院によってかなり差が出ます。

基本的に当直医の食事は病院の検食がでるところがほとんどです。

検食は病人向けの食事なので、味は薄いし、色彩も地味です。

しかし、流動食のようなドロドロの食事が出たときは絶句しました。

なぜ健康な人に流動食を出すのかワケがわかりません。

その日は、お茶だけでしのぎましたw

逆に食事が美味しい病院は当直医にかなり喜ばれて、人気の病院になると思います。

当直室環境のチェックポイント

劣悪な環境で当直することがないように、当直する前にチェックすべき項目を紹介します。

  • 個室かどうか
  • ネット環境があるかどうか(無線or有線)
  • 食事はついてくるのかどうか(近くにコンビニはあるか)
  • シャワー室があるかどうか(当直室内にあるかどうか)

ただ、初めての当直先の場合は全てを把握することは無理ですので、行ってみないとわからないのが実情です。

まとめ

医師が当直したくない環境TOP5

①当直室が汚い、不潔

②当直室にトイレやシャワーがない

③プライバシーがない環境、騒音

④インターネット環境がない

⑤ご飯がまずい

こんな病院はめったにないのですが、古くて、田舎にある、給料も高くない、病院でたま~にみられます。

当直室環境のチェックポイント

  • 個室かどうか
  • ネット環境があるかどうか(無線or有線)
  • 食事はついてくるのかどうか(近くにコンビニはあるか)
  • シャワー室があるかどうか(当直室内にあるかどうか)

まずは色々な病院で勤務して、当直環境がよい勤務先をみつけたら、定期的に働けるように交渉しよう!!

↓最後に応援クリックお願いします↓


医師ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
えまお
えまお

いつも見てくださり、ありがとうございます。

最後にポチっとお願いします

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました